過労死・過労自殺 相談ガイド

メールでの問い合わせ

弁護士紹介

弁護士 岩城 穣 (いわきゆたか)

和歌山県那賀郡(現・紀の川市)出身、京都大学法学部卒、1988年弁護士登録 (司法修習第40期)。
血液型はA 型。
好きなものは、お酒(何でも)、ラーメン、映画・ビデオ鑑賞、韓国ドラマ、阪神タイガース、麻雀など(実に雑然)。

岩城弁護士のあゆみと業績はこちら

<弁護士からの一言>
私が弁護士をめざして動機は、中学3年の時に社会科でフランス人権宣言、三権分立や国選弁護人について学んだことでした。そして大学時代に、戦前の弁護士布施辰治の「生きべくんば民衆とともに、死すべくんば民衆のために」という言葉が胸に響き、「民衆の弁護士になりたい」と思うようになりました。
そして、1988年4月、弁護士登録したばかりの私は、大阪で全国に先駆けて開設された「過労死110番」に参加し、大きな衝撃を受けました。責任感が強くまじめに全力で働いた人が突然命を失う。残された家族はどん底に突き落とされるのに、国は労災と認めず、会社も経営者も責任を負わない。こんな不条理があってよいのか──このやり場のない憤りが、その後30年以上にわたって過労死問題に取り組む原動力となりました。
不条理な過労死・過労自殺(自死)で倒れた被災者と傷ついた遺族を救済すること、そして過労死・過労自殺(自死)をなくし、人間らしく誇りをもって働ける社会を作ることが、私のライフワークだと思っています。

弁護士 稗田 隆史 (ひえだたかし)

鳥取県鳥取市出身、関西学院大学法学部卒業、甲南大学法科大学院修了、2014年弁護士登録(司法修習第67期)。
血液型はAB型。
大阪過労死問題連絡会所属、全国過労死弁護団所属、大阪弁護士会労働問題特別委員会所属。
好きなものは、スポーツ観戦、スーパー銭湯巡り、アクアリウム、愛犬たち。

<弁護士からの一言>
正義感が強く、困った人を見過ごすことができない性格です。弁護士としての矜持を常に意識しつつ、依頼者の方が心の底から満足していただけるような事件処理を心掛けています。何でもお気軽にご相談ください。

弁護士 安田 知央 (やすだちお)

大阪市出身、大阪大学法学部卒業、千葉大学専門法務研究科修了、2014年弁護士登録(司法修習第67期) 。
血液型はO型。
大阪過労死問題連絡会所属、全国過労死弁護団所属。
好きなものは、音楽、絵画、読書、お酒。

<弁護士からの一言>
ふんわりしているとよく言われますが、実は頑固で、良くも悪くも、納得しないと前に進めないタイプです。泣き寝入りが嫌いです。どんな立場の人でも皆、間違っていないことは堂々と主張してほしい。そんな社会であって欲しい。 一人じゃめげそうな時には是非ご相談を。一緒なら乗り越えられる壁もきっとあります。

弁護士 井上 将宏 (いのうえまさひろ)

新潟県南魚沼市出身、立命館大学産業社会学部卒業、立命館大学法務研究科修了、2015年弁護士登録(司法修習第67期)。
血液型はA型。
大阪過労死問題連絡会所属、全国過労死弁護団所属、自死遺族支援弁護団所属。
好きなものは、美味い料理(妻の手料理が一番!と言っておきます)とお酒、温泉旅行、何も考えない時間。

<弁護士からの一言>
これまでたくさん回り道をしましたが、たくさんの人が背中を押してくれたおかげで何とか弁護士になることができました。いつまでも初心を忘れず、また、これまで支えてくださった方々に恥じないよう、ひとつひとつの事件に精一杯力を尽くしてまいります。

次へ(過労死家族の会)

Pocket

メール・電話での相談お申込みはこちら
メール・電話での相談お申込みはこちら