過労死・過労自殺 相談ガイド

メールでの問い合わせ

変更された過労死防止対策大綱(新大綱)が発表されました

新しい「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が閣議決定され、発表されました。これは、2015年7月に発表された旧大綱が制定後3年を経過したことから、大幅に改定されたものです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101654_00003.html

主な追加点は、①勤務と勤務の間に一定時間以上の間隔を置く「勤務間インターバル制度」の導入推進、②過労死防止の重点業種として自動車運転従事者、教職員、IT産業、外食産業、医療の5つに加えて新たに建設業とメディア業界(放送・広告など)を追加、③若年労働者に加えて高齢労働者、障害を持つ労働者についても過労死防止対策を行うことを追加、などです。

Pocket

メール・電話での相談お申込みはこちら
メール・電話での相談お申込みはこちら