過労死・過労自殺 相談ガイド

メールでの問い合わせ

過労死落語についての本が出版されました。

2018年11月20日、過労死落語についての本が出版されました。
2001年、岩城弁護士が「笑工房」の小林康二さんに「過労死をテーマにした落語を作ってもらえませんか」とお願いしたことから、過労死落語「エンマの怒り」(最近の演題は「エンマの願い」)が生まれました。落語家の桂福車さんはその後17年間、この落語を各地の過労死啓発シンポジウムなどで上演してくれました。

毎日新聞夕刊でこの過労死落語を題材にした記事が2017年5月から2018年9月まで34回にわたって長期連載されました。桂福車さんは残念ながら2018年2月急死しましたが、桂福車さんと松井宏員記者の共著の形で「過労死落語を知ってますか」(下記のリンクを貼る)という本が出版されました(新日本出版社、1300円(税別))。
https://www.amazon.co.jp/%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB%E8%90%BD%E8%AA%9E%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-%E6%A1%82-%E7%A6%8F%E8%BB%8A/dp/4406062939/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1544701006&sr=8-1&keywords=%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB%E8%90%BD%E8%AA%9E

Pocket

メール・電話での相談お申込みはこちら
メール・電話での相談お申込みはこちら